新着情報

2024.07.11

美容におすすめの内服薬ご紹介

こんにちは☀️

昨夜から今朝にかけて、西日本を中心に発達した雷雲がかかり、山口県で猛烈な雨を観測するなど、

短時間で雨量が急増した地域があったようですね☔️

西日本や東日本の太平洋側は、午後も大気の不安定な状態が今後も続くようなのでみなさんお気を付けだくさい。

また、今週末の連休も大気の状態が不安定となるようです(>_<)

蒸し暑い日々も続いているので、体調管理にも十分お気を付けください💦

 

 

===================================================

さて、今回は内側からのケアつまりインナーケアで大事な内服についてご紹介します🍋

特にお勧めの4つをご紹介↓

①シナール(ビタミンC+パントテン酸):シミやニキビに

抗酸化作用、コラーゲン生成促進作用、メラニン生成抑制作用があります。
パントテン酸はビタミンCの働きを助け、余分な皮脂の分泌を抑制します。

 

②ユベラ(ビタミンE):シミ、色素沈着に

血行促進・抗酸化作用により、肌の代謝を高め、ターンオーバーを促進し色素の排出を促します。
ビタミンCと相乗効果がありシミ、色素沈着の改善効果があります。

 

③ハイチオール:シミ、くすみに

肌の代謝を正常化し、過剰に産生されたメラニンを体の外へ排出することで、シミを薄くする効果などがあります。

 

④トラネキサム酸:シミ、くすみ、肝斑、赤みに

プラスミン作用によりメラニン生成阻害ならびに抗炎症作用があり
20~40歳代の女性の頬にできることの多い肝斑に効果的です


※止血作用にともない血栓形成のリスクがありますので、静脈血栓の既往がある方、 

妊婦さん、ピルや女性ホルモン剤を投与中の方への内服は推奨されません。

 

①〜③は自費でご購入も可能です💁

===================================================

スキンケアなどのお手入れも必要ですが、内服などのインナーケアも美容には欠かせません。

以前の投稿で紹介した、点滴やSNSで話題のリポC(当院取り扱いあります)もインナーケアとしておすすめです✨

特にこれから紫外線も強くなるので、念入りにケアしていきましょう🌟

 

お気軽にスタッフまでお尋ねください💁♡

 

六本松皮ふ科🌻