スタッフブログ

2018.01.25

脱毛は医療脱毛をお勧めします♡

今日は。今日は医療脱毛とエステ脱毛の違いについて

ご紹介したいと思います。

医療脱毛とエステサロンで行われている光脱毛(IPL脱毛・プラズマ脱毛など)の違いは、

使用する脱毛機器が違うことが1番のポイントです。
医療機関には医師が常駐しているため、施術中にトラブルが発生しても適切な処置が行うことができます。

このため、強力なレーザー(毛根破壊ができる)機器を扱うことを国から許可されており、効果の高いものを使用できます。
対してエステサロンでは、強力なレーザー機器を使用することが認められていません。

なぜなら医療従事者がいないので、施術中や施術後に肌トラブルが起きても対応できないためです。

よってパワーの弱い光脱毛の施術を何回も受ける必要があり、脱毛完了までに要する時間も長くなってしまいます。

よってエステサロンでは制毛処理をサービスとし、毛の成長を一時的に減毛する行為を行っております。

その他の医療脱毛のメリットとしては、

脱毛に伴うやけど、毛嚢炎、炎症性浮腫、硬毛化に対して

適切な診断と対応ができるというところがメリットだと思います。

脱毛をご検討中の方は

トータルでの期間の短縮=節約につながり、安心して受けていただくことのできる

医療脱毛を是非受けてみられてください♡

気になる方はお気軽にお電話ください♡

六本松皮ふ科

092-406-6203

****************千手*****************

 

2018.01.04

明けましておめでとうございます🐶🎍

明けましておめでとうございます🎍☀

お正月をいかがお過ごしでしょうか?😋

昨年は大変お世話になりました。

多くの患者様にご来院頂きありがとうございました!!

本年もスタッフ一同、

力を合わせ頑張っていきたいと思いますので

どうぞ宜しくお願い致します。

今年の診察は本日1月4日から行っております💖

午前は10:00〜14:00

午後は15:30〜19:00までとなっております😊✨

受付は診察終了30前にお願い致します☺

美容のカウンセリングなども行っております!

お気軽にお問い合わせください😊

スタッフ一同皆様のご来院心よりお待ちしております💓

🌟林🌟

2017.12.26

⚠クーリングオフ・中途解約について⚠

みなさん、こんにちは😊

美容医療でもクーリングオフが可能となっております。

今月1日より特定商取引法を施行しております❣

🌟どのようなものか???🌟

美容医療の契約をした場合でも、

契約書面の交付から8日以内であれば無条件に契約を解除できるクーリングオフや契約期間の途中で中途解約をすることで、

まだ提供を受けていないサービスの対価を支払わなくてもよい

といった契約者を保護する様々なルールが適応されることになります。

 

🌟当院に関係するのは3種類🌟

①脱毛、②にきび・しみ・刺青などの除去、③しわ・たるみ取り

に限られてます。

さらに、サービス提供期間が1ヶ月を超え、かつ、支払総額も5万円(税込み。物販込み)

を超えるものとされてますので、特定継続的役務提供にあたらない美容医療もたくさんあることになります。

■ヒアルロン酸やボトックス:1回で施術終了。1ヶ月は超えない

■しみ、その他:2ユニットまで。

は該当しませんのでご注意ください💖

特定商取引法導入により

サービス提供期間が1ヶ月を超え、かつ、支払総額も5万円(税込み。物販込み)

の契約に関しましては8日前に事前契約が必要となっております。

上記に該当する内容に関しては、

当日お支払をいただいても施術が出来かねますのでご了承ください💖

 

クーリングオフの適用期間である8日間を過ぎてしまっている場合は中途解約という形で、

コース終了を待たずに途中で契約を解消することができます。⚠

 

これまで当院で出来ていた差額変更はできなくなりました。

セット期間中の妊娠についても一部変更になております。

ご注意ください❣

 

12月より変更になり利用者さまにはご迷惑をおかけしております。

不明な点がございましたら、お電話でも大丈夫ですのでお気軽にお尋ねください☎🌟

 

六本松皮ふ科 TEL092-406-6203

秋吉

1 36 37 38 39 40 41 42 43